04
プロジェクトの流れ
(国際見本市ができるまで)

BUSINESS

12ヶ月前

  1. 01調査・企画・概要の決定

    リードの社員からの提案や外部専門家からの情報を基に、新規見本市の可能性について調査し、プロジェクトチームを結成。コンセプトと概要を決定します。

  2. 02各業界への事前協力要請

    公式に発表する前に国内外の業界幹部、各国政府機関、マスコミからの協力と賛同をいただく活動を行います。

  3. 03各業界への開催発表

    記者会見・発表会を開催し、マスコミや当該業界に対し、正式に開催概要と実施計画を発表し、その後の一年間にわたる活動がスタートします。

  4. 04広報・宣伝活動 開始(国内・海外)

    国内外の専門紙誌・ホームページ・Eメール・DMなどを駆使し、徹底した広報・宣伝活動を開始、会期までの一年間継続して実施します。

  5. 05国内企業への出展勧誘活動 開始

    出展対象企業を一社一社訪問し、出展メリットを説明し、出展を決定していただきます。基本的で重要な活動です。

  6. 06海外企業への出展勧誘活動 開始

    海外営業スタッフが世界中の企業を訪問し、勧誘活動を行います。リードの得意な活動であり、リードの見本市が国際的である理由です。

10ヶ月前

  1. 07セミナー・イベントの企画

    各業界の中心的な方々にセミナー企画委員としてプログラム構築に協力していただきます。また、リードの社員が見本市と同時に開催するイベントを構築します。

3ヶ月前

  1. 08出展企業のためのセミナーの開催

    すでに出展を決定した数百社にものぼる企業に一堂に集まっていただき、「出展の成果をあげるためのアドバイス・提言」をリードの社員が行います。

  2. 09国内来場者の誘致活動開始

    リードが大きなエネルギーと費用を注ぎ込んでいる最も重要な活動です。何百にものぼるノウハウを確立していることが、リード成功の最大の理由です。

  3. 10海外来場者の誘致活動開始

    リードの見本市には海外から来場する方も非常に多く、また毎年飛躍的に増えています。その背景には、リードによる徹底した活動があり、真の国際見本市を創っています。

  4. 11会場運営の準備 開始

    数十社もの外部専門会社を組織し、数千名ものスタッフを指揮して会場を運営します。緻密さと創造性で魅力ある会場を創ります。

開催当日

  1. 12見本市開催!!

    一年半にわたる様々な活動の結果、いよいよ見本市が開催されます。巨大な見本市会場が満杯になり、真剣な商談が繰り広げられている光景を見て、私共は業界の発展・出展企業のプロセスをやり遂げた事への満足感と感動を覚えます。

  2. 13次回見本市の準備 開始

    一年後の次回見本市の開催準備はすでに会期中にスタートしています。基本的なプロセスは同じでも、見本市は一つひとつ異なるものです。全く同じプロセスは存在しない面白さを、存分に楽しむことができます。