02
使命を実現するための
ビジネスモデル

BUSINESS

  1. 01「国際見本市」を創り出す

    巨大な国際見本市をゼロから創り出し、開催していくことが私たちの仕事です。
    例えば「スマートエネルギー展」は東京ドーム7個分の展示スペースに、世界29か国から1,419社の太陽電池や水素自動車など最先端の新エネルギー企業が出展。世界64か国から66,576名以上のバイヤーが来場する巨大な国際商談展です。これも社員がゼロから創り出した経済の舞台です。
    私たちは、スポーツビジネス、建築、AI、自動車、スマートエネルギー、食品、製造業、医療、ファッション、教育…など様々な分野でこのような国際見本市を年間231本開催しています。

  2. 02徹底した集客力によって、日本を世界の中心地に

    国際見本市の成功に欠かせないのが、徹底した集客力。プロジェクトチームで検討に検討を重ねた戦略を行使し、世界中の出展企業とバイヤーを見本市会場に集め、真剣な商談の場へと昇華させていく。
    それにより会期中3日間、見本市会場がその産業の世界の中心地へと変貌します。

  3. 03「Win-Win-Win-Winビジネス」を担う

    国際見本市では、①出展社は日本にいながら世界中の企業と商談ができ、②来場者は製品・サービスを効率よく比較検討をすることを実現します。③さらにはその見本市の開催地域にも飲食・宿泊、交通、装飾など数十~数百億円といった巨大な経済効果を毎年、定期的にもたらします。
    そして、④それを創り上げた我々主催者も大きな利益と達成感を得られます。まさに誰もが恩恵を受ける
    「Win-Win-Win-Winビジネス」が我々の担う仕事です。

  4. 04最先端の情報発信の場を創造する

    国際見本市に加えて、私たちは各産業の専門家による大規模講演会・セミナーを同時開催します。その聴講者数は、3日間で2万人を超えるなど、一般的な国際会議の数倍の規模になります。新しい知識や情報を仕入れる巨大な「知」の場をゼロから創り出し、その産業に貢献するのも私たちの使命です。